1/14(木)

年が明けて相棒の通常回の放送も終ったし…よし!結婚式の招待状の返事を書くぞ!

 

火曜日に到着していたけれどバタバタしておりようやく封を開けた。数少ない友人の中でも特に付き合い歴の長いグループの1人。光栄なことに友人スピーチも頼まれている。喜ばしさと責任が猛スピードでやってくる気配。新郎新婦がコロナ禍以前に考えていた式とは全く違ったものになるだろう。その状況下で招待してくれた期待に答えねば!!とりあえず仕事後に図書館へ寄りスピーチ原稿の本を借りてきた。よほど不安だったのか普段は見向きもしない「心がぽかぽかする話」系の本*1が目に入り同じく借りる。どうしちゃったんだ私よ…。

 

 

 

スケジュール帳に今年初めての予定として結婚式・披露宴出席の予定を書き入れた。そういえばスケジュール帳という文化を教えてくれたのも件の友人だ。彼女から誕生日プレゼントにもらったswimmerの手帳が私のファースト手帳で以来毎年買い続けている。以前は本屋さんで装丁が綺麗なものを買ったりこだわっていたけれど、ここ数年は100均だったり正月を過ぎた頃に安くなったものを買っているので「惰性で買うくらいならもう止めようかな…」と思いつつ今年も用意した。

やっぱり紙に書き込むという動作が一番忘れないし、ウキウキするような予定や遠征や旅行やイベントを書いておくとスケジュール帳を開く度に気持ちがウキウキと高まってくる。しかし去年はコロナ禍という檻に閉じ込められているような一年だった。休止や延期になったイベントを書いてあるページを開く度にため息をついた。心躍る予定を書くことが出来ない手帳を開く度に格子を両手で掴んで「ここから出してくれー!!!」と叫びたくなったけれど、しょうがない…と最終的には諦める日々。

今年は檻の中でもウキウキする予定を書いていけたらいいですね。いや、檻に見えているのは私だけで本当は大きな広い世界の入り口かもしれない。おおっと、早くもぽかぽかするニュースに感化されていますよ。

 

 

 

ちなみに招待状に装飾を施して返信しようとしたけれど、すでに小綺麗なプリントが施されている招待状を持ち前の不器用さで汚してはならない!と冷静な判断のおかげでシンプルに文字だけにして返しました。*2

 

 

 

*1:実際に「心がぽかぽかするニュース」というタイトルだった。直球だな。

*2:そうえば以前読んだ本には「招待状の返信には万年筆か水性ジェルボールペンがOKですが油性ボールペンはNGですと書かれていたけれど、普通は逆では…?謎マナーかよ。

相棒S19第12話「欺し合い」個人的ツイートまとめ

1/10(日)

 

22時に寝たせいか4:30には目が覚めた。

いくらなんでも早すぎでは…?と思いながら目が覚めてしまったものは仕方がないのでそのまま起床。公式でグッズ化されている特命係の木札はキーホルダーだったりクッキーだったりタオルだったりするけれど、夢の中のイタミン木札は、木札のまんま(日本語…)いや、特にフックに引っ掛けることができるわけでもなく、大きさも質感(触ったことはないが)も木の札だなあ…という感想そのまま。実際に販売されていないし、今後も望み薄だけれど、もし、もしも現実のものとなったら超特急で買いに行きますのでRopingさん、相棒ストアさんよろしくお願いします。

 

呪術廻戦と孤独のグルメを延々とつけっぱなしインターネットに興じた。アニメやドラマをBGM代わりに使う未来が来ようとは…。いつだったかTwitterで「サブスク系の動画配信サービスに入ったけれど、視聴するときは気持ちを作ってちゃんと見ない       、H@0INqといけない気がしてあまりつかこなせていない。多分一生懸命制作された作品は濃厚なのでながら見するのは失礼だと無意識に考えているからだと思う」みたなツイートを見かけてなるほどなーと感心した覚えがある。私もその口で、今まで映画見るときは映画館かTSUTAYAで借りてくるしか方法がなかった。ドラマも気になるものは録画しておき、今日は映画を見るぞ!ドラマを見るぞ!と気持ちと時間に余裕のある時にゆっくりと腰を据えて視聴していたのだ。昔を思い出してしみじみしていると家族(入院していない方)が起きてきた。2人とも休みなので午前中は揃って買い物と図書館*1へ行き、帰ってお昼ご飯を食べながらNetflixで映画を見た。

配信開始されたパラサイトを見るつもりだったけれど家族が白い巨塔好きだったことを思い出して再生。私の白い巨塔知識は「院長先生の総回診」(完全にドクターXの影響)「主演の俳優が作品完成後に自殺した」の2つだけだったが、白い巨塔有識者の家族の解説もあったので楽しく視聴。冒頭、財前五郎の過去をダイジェストで教えてくれるんだけれど、この苦労人の母親が中盤で大掛かりな手術が必要になったり生死を彷徨ったりするけれど、成り上がる財前五郎は地位と名誉か母親かで迷うんでしょ!と独自すぎる推理をかました。結局母親のシーンはそれだけだったので「なんてぜいたく…」とびっくりしたけれど。ソファで寝っ転がって毛布に包まって見ているといつの間にか寝ていたようで目を覚ましたら裁判で勝つも同然みたいな雰囲気だった。財前五郎個人の責任ではなく大学病院の伝統と威信を守るために〜と理屈をこねてなんかうまいこと丸め込んでいるシーンは覚えているんだよ…。そのまま終わりを迎えたので決着は!?後編の映画はいつ配信されるんだ!?とあわあわしたけれどここからあのドラマに繋がるんですね…。続きが気になる…。ドラマを借りるか原作を読むか*2

そのまま獄門島。持ち帰った仕事をしたりしながらこちらは完全に音声のみ。ちゃんと見たのが冒頭の最初の殺人が起きるシーンまでとラスト全ての謎が解き明かされるシーンからだったので、動機とトリックのみしっかり見てしまって悪いですね〜と思いながら船に乗る金田一を見届けた。

 

満を辞して寝る前に「パラサイト 半地下の家族」を視聴。

あーーーこれはアカデミー賞パルム・ドールを獲るだろうな…という完成度。全く隙がない。全編OPからクレジットの歌まで面白い。前半、半地下のアパート住う一家が高台の豪邸に住う一家に使用人に成り代わる。その鮮やかな手腕とそれぞれが持つスキルの高さに潜入作戦もののスパイ映画を見ているような楽しさがあった。しかし物語は高台一家がキャンプに出かけ、半地下一家が我が物顔で豪邸でくつろいでいると雷鳴と共に豪雨がやってくるところで急展開を迎える。豪邸の地下に住む人と半地下、そして高台に立つ豪邸。格差社会を物語の設定だけでなく階段や雨といった縦の構図で描いて見事だ。特に階段はそれぞれが住む家の中や、街並み、スーパーまで、至る所で最適な効果を発揮して月並みな言葉だけれど、すげえぜアニキ!!!とひたすら感嘆。

視聴後に興奮のまま感想サイトを巡って結局2時に寝た。ジャージャーラーメンが食べたくなってくる映画ですね。

*1:正月休みで読んだ本を返した「相棒season13中」「相棒season13下」「相棒season14上」」「図説 ヴィクトリア町の子ども達」

*2:不毛地帯の原作を途中で挫折した過去を持つのでNetflixさんはドラマ版の配信を切に願います

1/9(土)

さっむい!!!!!!この三連休が一番の寒さとなるだろうと踏んでいるので、何もせずに引きこもるぞ…しかし今日は午後から仕事。

仕事始めは午前だけ仕事をしたので今日残りの出勤を消化するのだ。

長期休み明けは行きなり朝から晩まで仕事とか体がついていかないので、これからは「初日:半日」「2日目:午後」「3日目:夕方」「4日目:定時まで」みたいに徐々に体と心を慣らしていくといいと思う。マジで。仕事だけれど半日だけ出勤するという安心感と解放感が半端ない。病みつきになりそう。

 

午前中はせっせと用事を済ませた。まずはスーパーの開拓。そしてリモコンを買う。

住んでいる自治体がPayPayの還元キャンペーンに参加している。いつも家から一番近いスーパーで買い物をしているけれど、折角PayPayが使える期間なので通りがかるだけだった店でで買い物をしてみよう。

いざ入店!!!ほほう…玉ねぎが3個で98円…大根が58円…安値だ。ほほ笑みながら魚売り場に向かうと地物の魚介類が豊富。カレイが安かったのでまんまと購入した。煮つけにしよう。見慣れぬ売り場をキョロキョロ徘徊していると、あ!!!小瓶のニッカシードルスイート*1だ!!好き!!!!!!(突然の告白)好感度ランキングが急上昇している。いい品揃えのセンスをしていますね…。その高揚感でフワフワしたまま正月商戦で売れ残った商品が並んでいるコーナーにあった栗の甘露煮とさつまいもペーストを買ってしまった。だって…今年はおせちの栗きんとんを食べていなかったから…(言い訳)

 

ホックホクのお芋さんになって、リモコンを買うわよ!

7年ほど前に買ったAQUOSのレコーダーのリモコンがついに反応しなくなった。2年ほど前から左側の矢印キーの効きが悪く、ひどい時には100回ほど押しまくってようやく一瞬反応するのだ。テレビのリモコンも兼ねているがここ数カ月は電源ボタンすら反応しないことが多く、ニュースを見よう→テレビがつかない→諦めてiPadを開く。Netflixを見よう→テレビがつかない→諦めてマンガを読む。みたいな生活だった。だましだまし使ってきた今朝。なんとか電源はついたけれど、Googleホームに繋いだ瞬間動かなくなった。eneloopを充電しても状況が変わらずようやく重い腰を上げた。

 

念のため今まで使ってきた旧リモコンを持ってきた。旧を片手に汎用リモコンを選んでいると、店員さんが「同じタイプのリモコンがまだ生産されていたら取り寄せもできますよ」と話しかけてきた。できるだけ純正品が欲しいのでその提案はありがたいけれど、よくよく話を聞くと案の定取り寄せに日数がかかる。別に時間がかかるのは理解できるけれどこの3連休は巣篭りするからテレビという選択肢がないとなあ…。Googleホームの画面のままのテレビを思い出して結局売り場にあった判用リモコンを購入。念のために新品の電池も買った。

 

帰ってさっそくリモコンを起動。まずは電池を入れ替える。SANYO((SANYOって文字を見るとSHERLOCKのOPを思い出すね)時代のものなので年代物。劣化していて電池を買えるだけで済むならリモコンは返品しないとな~とか考えていざ電源ボタンを!押す!!

 

 

うんともすんとも言わない。電源ランプが赤いまま。よし!心置きなく新しいリモコンを使うぞ!!

 

 

 

おお!!ついた!!!矢印操作も!!できる!!というかボタンを押したら一発で画面が変わるってこんなに気持ちいいんだ。もう何回もボタンを押したり相棒放送2分前に電源が付かない!とイライラすることもないんだ~~!!やった~~~!!!

 

f:id:ma0ma0:20210110072548j:plain

うれしくなって新(左)旧(右)の記念写真を撮った。ボタンが剥げていたり埃が溜まっていたり歴戦の跡が見えますね…お疲れ様。リモコン。





 

 

 

テンション高く晩御飯の支度をしていると皮むきの手元をミスって指が切り傷だらけになった(料理苦手な受けかよ…絆創膏だらけの指を見た攻めがキュンキュンするやつでしょ)と思ったけれど攻めもキュンキュンもしてくれる人はいないので大人しく絆創膏を貼って仕事へ。

 

 

やっぱり半日だけの仕事は心が軽い。お昼時に着いたので職場のみんなは近所のから揚げ屋さんのテイクアウト弁当を食べていた。その食欲をそそる香りに「帰りにテイクアウトする!」と宣言したものの、あまりの寒さに「早く帰ってお風呂に入りたい」欲が脳を支配したのでせっせとかえって22時には寝ました。良い子か!!!

1/8(金)

ケガの写真(グロテスクじゃないけれど痛々しく見えるかも)があるので注意 

 

 

 

 

 

去年一昨年と暖冬だったので寒さを忘れているせいかなと思ったけれど、最低気温がマイナスって…寒波の野郎仕事し過ぎ!!!(天気への怒り)

 

極暖のヒートテックを着てレッグウォーマーを履いた。いつもはしないマフラーを巻いて、水筒の中身は白湯にした。

それでも寒い!!!!!!!!

寒いっていうより痛い!!!顔の露わになっている皮膚に空気が突き刺さる。

前日「雪が降っていたり道が凍っていたら出勤しませんよ」宣言をして「またまた~」と笑われたけれど、幸か不幸か、太陽は照っているので路面が凍結しているとスタッドレスを履いていない私は出勤ができない。という理論は崩れ去った。しぶしぶエンジンをかける。それでも雪国に住まう人たちの停電や雪下ろしや水道凍結や備蓄の苦労と労力の一端を思うと、これは大変なことですよ。今年はスキーに困らないわ!(その前にスタッドレスを買え)なんて浮かれている場合じゃないわよ。

 

せっせと仕事と残業。営業時間短縮要請が出されているのに20時以降も仕事をしている…なぜ…??と宇宙猫になりかけるけれど、晩御飯と朝ごはんをローソンで調達。誕生日に友人からもらったクーポンがあるんだ!何を買おうかな。普段コンビニではおにぎりかパン*1か弁当しか選ばない。だって…スーパーのほうが気楽に変えるお値段だから…。しかし今日は強気で売り場を巡った。寒いから温かい汁ものがいいな。お、ラーメン。カップ麺はいつでも買えるし。まてよ、見慣れないパッケージ。そうか。有名なお店とコラボしているんだ。ほほう…。

結局レンジで温めるタイプの家系ラーメンにした。

見るからにこってり風のスープだけれど、ここ数日休み明けとは思えないくらい残業をしているのでゼロカロリー。相殺されるだろう(雑な理論)

 

 

帰ってきてエアコンとストーブとお風呂のスイッチを入れてお湯が溜まるまで家族とSkype。今まで家族同士の連絡は電話しかなかったけれど入院を機にSkypeを導入した。顔が見えると安心感が違いますね。感染防止のために面会不可どころか病棟に入ることすらできないのでカメラ越しに部屋を見たり家の様子を話した。

 

お風呂に入ってさあラーメン!!私の家系ラーメンの知識は「横浜にルーツを持ち、ほうれん草と焼きのりがトッピングされている」しかないお粗末なものだが……あああああ!!!おいしい!!!!醤油ベースなんだろうけれどすこしドロっとしているスープが…ここにご飯を入れたい…。全部飲み干す勢いだったけれど途中でカロリーの文字が頭をもたげたので止めておいた。山頭火一筋だったけれど家系も有り…!!機会があったら店舗でも食べてみたい。

 

 

 

 

そういえば先日*2スライスされた親指は

 

 

 


f:id:ma0ma0:20210110083155j:image

皮膚が再生してきて二回りほど小さくなった。真皮の部分も直視できるようになったぞ!

www.careleaves.com

ありがとうケアリーヴ治す力。これからもケアリーヴ一筋で頑張らせていただきます。

*1:余談だけれど最近食べた中では

www.sej.co.jpがおいしかった。固いパンとチーズとハムってそれ…ワインがあればフランスじゃん!ぜひ終売せずに売り続けて欲しい。

*2: 

ma00720.hatenablog.com 

1/4(月)

物理的に痛い😨描写があるので注意。

 

 

 

 

お正月休み最終日。

録画していた100分で名著の萩尾望都特集を見る。各界の有識者の先生方による作品解説は見ごたえ、聞き応えたっぷり。イグアナの娘のラストカットなんて言われて始めて気がついた。山岸凉子先生もおどろおどろしい作品を描くけれど、血縁関係のある女同士の確執は右に出るものはいないよね…。そしてポーの一族!!宝塚のミュージカル観に行きたかった…観に行けばよかった…!!(地団駄)

今月再演されるけれど1都3県に緊急事態宣言が再び出されている今は…二の足を踏む以前に止めとくか。ううーん!!それでも!!!観たい…!!番組内で「おいでよ ひとりではさみしすぎる」のシーンを観たけれど、「生で…!!生で観たいぞー!」と余計にこじらせそうになっただけだった。

 

余すこと無く過ごすぞ!!!と思いつつ日中は…インターネットに興じてしまった…。動こう動こうという気持ちはあったんだけれどね…ソファーと布団から起き上がれないんだよ…。(怠惰)

ようやく夕方よっこらせと着替えて晩ごはんの支度。牛スジのワイン煮を作るためにはあと2時間ほど早く起き出す必要があったけれどしょうがない。

わっせわっせと作っているに事件は起きた。スライサーできゅうりの輪切りを量産している最中、鍋で煮込んであるワイン煮の様子を見ようとよそ見をしていると…

 

 

やってしまった。

右手親指をスライスしてしまった。止まらない血。薄目を開けて患部を見ると、肉。完全に皮膚が削り取られている。

ひぃやーーー!!自分のあかぎれでさえ直視するのが嫌なのになんてこったい。

とりあえずそこら辺にあった絆創膏で止血して買い物に出掛ける家族へ「水仕事に強い絆創膏を買ってきて」と頼むのが精一杯。

なんとか晩ごはんは作ったけれど食器の洗い物は託してお風呂に入って買ってきてもらった絆創膏に張り替えて(これは包帯案件では…?)と思いながら寝ました。

消毒して治ると良いけれど、割りと地味に痛むので病院へ…?でもこれくらいで病院…何科?整形外科??

1/3(日)


f:id:ma0ma0:20210105125035j:image

起き抜けに食べきれなかったスパゲッティを食べる。梅干しと(正月の残りの)焼豚、鰹節と麺を和えた即席和風パスタ。焼豚の油も余すこと無く入れたので後半は「胃もたれ…」が頭をよぎったけれど、おいしく食べきることが出来た。

 

最近こってりご飯ばかり作っているのでそろそろ簡単なものを作りたいな…と思っていると「軽いものを食べたい焼き魚とか…」と言われたのでよしきた!!!!と勇んでスーパーへ。

干物が安かった。そして牛スジに…割引シールが…!!国産ブランド牛250gが800円!!買うしかなかろう!!!ミートボールスパゲッティを作った時のワインが残っているので何を作ろうか。カレーかな。ワイン煮かな。

うっほほーい!とテンション高く帰宅。

初詣ついでに買ったお餅でお雑煮を作り、魚を焼いてあとは残り物じゃい!!!


f:id:ma0ma0:20210105140525j:image

出汁と白みそで作った汁に丸餅(具材は餅のみ)を入れて鰹節を散らすのが我が家流。親戚からいただいた手作りの味噌をついに使いきって、これからどこで味噌を調達しよう…。

 

インターネットを見たり図書館の本を読んだり漫画を読んだりして23時には就寝。仕事始めは5日からだけれど、明日は平日ペースに体を戻さないと。